【婚活あるある】その考えだと結婚できません

こんにちは!佐藤です。

本日は「そんな考えだとずっと1人だよ」テーマで書いていきます。

婚活をするとたくさんの男性と出会いますよね?

過去の恋愛をリセットして「新たな人を見つけよう」って気持ちになりますよね?

でも

たくさんの男性がいると何が何だか分からなくなり自分自身もどうしたら良いか分からなくなります。

今回は「こんな考えだといつまで経っても先に進まないですよ」お伝えします。

結論→「もっと良い人がいる」

この言葉は、状況に応じてプラスになることもあるし

逆にマイナスになることもあります。

プラス面→好きな人に振られたとき「もっと良い人がいる」考えの場合、問題ありません。

でも

マイナス面→お見合い中・交際前、相手の事を良く分かっていない状態で「もっと良い人がいる」この考えは、問題ありです。

1つずつ解説します。

プラス面での「もっと良い人がいる」

理由→終わった恋をいつまでも引きずってても仕方ない。

引きずる気持ちは、分かります。

でも、引きずっても彼の気持ちが戻る事は、ないので潔くお別れして「私には、もっと良い人がいる」とポジティブに考え次の出会いに期待しましょう。

それに

振られた経験は、自分自身を振り返るチャンスにもなるし成長する為、とても良い経験になります。

もちろん価値観の違いでお別れする事もあります。

でも

あなたが何気なく言った一言・行動・態度が原因で振られる事もあります。

言った側は、記憶に残らないけど言われた側は、ずっと覚えています。

結果、お別れする事になったとき、1度、自分自身を振り返り、この経験を次に生かして「もっと良い人がいる」と気持ちを切り替えて新しい出会いの場で活躍する事です。

 

マイナス面での「もっと良い人がいる」

お見合い・交際前に相手の事を良く分かってなくて「この人は、ピンとこない」から理由で「もっと良い人がいる」理由でお断りして次に行こう、考えだとそれがクセになり当然ですが誰とも進展ありません。

進展がなければ当然、お付き合いする事もないしお付き合いしなければ結婚なんて出来ません。

それに、お付き合いすると楽しい事もあればツライ事もあります。

お付き合いする上で色々な経験が出来ます。

人間関係でも同じ事が言えます。

いろいろな人と接することで学ぶ事があります。

でも

誰とも接しないと良いことも大変なことも学べません。

お付き合いする経験がなければ分からない事が分からないままです。

自分では、気づかなかった長所を誰かとお付き合いする事で気づきが生まれる事があります。

成功も失敗も何か経験・体験しないと何も生まれません。

目の前にいる男性を生理的に無理じゃなければ「彼は、どんな人なんだろう?」と興味を持ってお見合い・仮交際へ進んでみて下さい。

まとめ

  • 「もっと良い人がいる」使うときは、振られたときだけ
  • 成功も失敗も経験・体験しないと何も生まれないし自分自身、成長しない
  • お見合い・交際前に「もっと良い人がいる」と考えない

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
050-3163-9996
受付時間
11:00~21:00
定休日
金曜日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

050-3163-9996

<受付時間>
11:00~21:00
※金曜日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2024/02/17
お役立ち情報、分かりやすく
1つにまとめました。

お役立ち情報を押してもらうと一覧が出てきます。
2023/09/11
ホームページ1部変更しました。
2023/10/18
お役立ち情報更新しました。

【婚活あるある】ときめく相手は結婚相手ではない
 

結婚相談所 スズラン

住所

〒115-0045
東京都北区赤羽1-7-9
赤羽第一葉山ビル 4F

受付時間

11:00~21:00

定休日

金曜日